帳簿の付け方・所得税・消費税・e-Tax・融資のサポート

電子申告e-Tax

e-Taxは安全
国税庁電子申告システム(e-Tax)は納税者の皆さまが安心して申告をしていただくためにセキュリティには十分に細心の注意を払いシステムの運用をしています。

※国税レポートより抜粋

http://www.nta.go.jp/kohyo/katsudou/report/2010/03_2.htm
国税関係業務は、国民の権利義務と密接にかかわっているため、そのシステムに障害が発生した場
合には、国民に多大な影響を与え、税務行政に対する信頼を損なうことにもなりかねません。このため、システム機器の定期的な更新を実施するなど、国税関係システムの安定的な運用を図っています。 また、国税関係システムは、大量の納税者情報を保有・蓄積することから、不正利用や漏えいの防止には細心の注意を払っています。このため、職員は職務上必要な情報しか利用できない仕組みにするほか、情報セキュリティに関する訓令を定めてその徹底を図り、さらには、外部専門家によるセキュリティ監査を定期的に実施し必要な対策を講ずるなど、情報セキュリティの確保に努めています。 なお、e-Tax及びKSKシステムのデータを保有するコンピュータセンターについては、国際的標準規格に準拠した、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)1を構築し、平成19年にISMS適合性評価制度に基づく認証(ISO/IEC27001:2005・JISQ27001:20062に基づく認証)を取得しました。認証を取得したことにより、国税組織全体の情報セキュリティ管理体制の整備や強化につながっただけでなく、職員は情報セキュリティに対する意識が向上し、自覚と使命を持って、システムの運用に努めています。

そのため沖縄中部青色申告会の会員の皆さまも安心して電子申告システム(e-Tax)をご利用いただけます。
e-Taxは沖縄中部青色申告会
◇住基カードを取得してe-Taxで申告しよう!
沖縄中部青色申告会では住基カードを持参された方はご自宅でなく沖縄中部青色申告会の事務局で作成した申告書等をその場でe-Tax(電子申告)専用パソコンにて簡単に送信することができます。また、住基カードを利用してe-Tax(電子申告)した方は最高4,000円の税額控除が受けられます。            ※平成25年以降から、e-Tax税額控除の適用はございません。

◇住基カードなしでもe-Tax!
沖縄中部青色申告会では住基カードをお持ちで無い方でもe-Tax(電子申告)ができます。
当会、提携税理士会の派遣税理士が会員の皆さまに代わってe-Tax(電子申告)いたします。
※税理士による送信の場合は4,000円の税額控除の適用はありません。

詳しくは...